<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

希望の日in 東北@KLUB COUNTER ACTION宮古

f0130072_2354712.jpg

f0130072_2354796.jpg

f0130072_2354720.jpg

f0130072_2354783.jpg

f0130072_2354718.jpg



行ってきましたよ!宮古!!

すんげー楽しかったです!ありがとう!


大槌で初日に泊まった民宿『六大工』さん。おかみさんは以前も民宿をされていて、津波で流されてしまい、2年かかって再び民宿をオープン。
4月に出来たばかりのとっても綺麗な宿でした。

どうもお世話になりました!

そして翌日宮古に移動。

会場のCOUNTER ACTIONへ。

壁に貼られた木札を見て、既に胸が熱くなりました。

物凄く強い想いで作られた場所。


この場所で歌う事の意義は深い。


でも重要なのは楽しむ事!

MCとしての役目も果たさなきゃ、と、気合い入れて臨みました。


今までの希望の日と明らかに違うのは東北のバンドが3バンド出演するって事。

Prisoner.11は大槌のバンド。
SCRAPは福島。
バリカンフィッシュファクトリーは釜石。

Prisonerのメンバーには前日からお世話になってた。
着いてすぐから帰るまで、本当に最初から最後までお世話になった。

しかも上着持って行ってなくてさみーさみーと云ってたタケルにPrisoner.11パーカー貸してくれた!
つーか、もろた!
ありがとー。
大切にします。


バンド名を呼び込む時にグッときてしもたよ。

だって、彼らがいなければ、そしてこのハコがなければ、この場所で希望の日というイベントが行われる事はなかっただろうから。

改めて出演者のご紹介。


HHR THRILL LOUNGE
FULLMONTY
sintarock(submen)
Prisoner.11
SCRAP
バリカンフィッシュファクトリー
坪井ユウサク(ザ・クワガターズ)
YOUTH26
タケル
山田晃士
MMS
三代目魚武濱田成夫
横道坊主


突如一人でやって来たクワガターズの坪井くん。ギターも持ってきてます!って事で飛び入り出演。
一曲だったけど、よか歌やった。
歌えてよかったね!


出演者の皆さん、スタッフの皆さん、COUNTER ACTION、そして集まってくれたお客さん、書ききれないけど関わってくれた全ての人達に感謝!!
本当に本当にありがとうございました!


また会いましょう!


必ず。
[PR]

by 3-5_takeru | 2013-09-09 23:54

9/7(土)希望の日@KLUB COUNTER ACTION宮古

f0130072_11232939.jpg

f0130072_11233056.jpg




いよいよ明日!
出発は今日!!


★L.S.D presents 『希望の日〜a day of hope in 東北』
12:30 開場
13:00-13:05 前説(5)
13:05-13:25 スリルラウンジ(20)
13:40-14:00 FULL MONTY(20)
14:10-14:30 sintarock(submen)(20)
14:40-15:00 Prisoner.11(20)
15:15-15:35 SCRAP(20)
15:50-16:10 バリカンフィッシュファクトリー(20)
【休憩(10)】
16:35-16:55 YOUTH26(20)
17:10-17:30 タケル(20)
17:40-18:00 山田晃士(20)
18:10-18:30 MMS(20)
18:40-19:00 三代目魚武濱田成夫(20)
19:15-19:35 横道坊主(20)
19:40-19:50 ENCORE (10)
19:55 後説(5)
20:00 終演
******************


※ライブは生き物でありますゆえ進行時間は前後する可能性があります。
あくまで目安としてお考えください。
また予告なく出演が変更となる場合があります。


毎日ねむいねむいと呟きながら何を作ってたかというと、このCDであります!

昨日の夜中、やっと全ての袋詰めが完了!荷造りせんままそんまま寝て、朝方起きて、荷造りしたのでした!

このCD、完ぺき手作りです。

友達に協力してもろて(ほんっとにありがとう!)CD焼いて、タイトル字書いてジャケット、盤面、歌詞カードのデザインして、ジャケットプリントして、その全部ば持って帰って、ジャケットはカッターで切って、歌詞はコピーして折って、それぞればケースに入れて、最後透明な袋に入れて出来上がり〜♪

50枚作りました!

こるば持って宮古に行くとです!

震災後、被災地に行きました。
そして生まれた『その先へ』という歌。

バンドを解散してソロになって初めて作った曲。それが『その先へ』

ずっと作詞はしてたけど、作曲はしてなかった。


でもメロディと言葉が一緒に出てきた。

ライブで歌う度に色んな事を考えるし、しみじみと『良い曲だ』って云ってくれる人達も居る。


震災が起きなければ生まれてない曲だろうか?


それはわかんない。

もしかしたら何も起きてなくても生まれてたかもしれない。


でも、今じゃなかっただろうな。

だからといって『震災が起きてよかった、この曲が生まれたんだから』なんて思う訳がない。

全く思わない。

そう思う人がいるかもしれん。

そんな事を考えると、歌う事すら躊躇する。

でも、歌う。

これから先もずっと。


この歌が生まれた。


その事実と、その現実と向き合いながら。

生まれた理由、生まれた意味、込めた想い、伝えたい想い。


その全てを言葉とメロディに詰め込んで、宮古で歌ってきます。


歌える事に感謝。


CDを手作りしたのは久しぶり。

ひとつひとつに想いを込めて作りました。もちろん協力してくれた友達の想いも入っとる。

そして、かけがえのない友達と出会えた時の想いを歌ではなく台詞で表現した『トモダチ』


この2曲が出来た時、ソロとしての第一歩が踏み出せた気がした。


大切な2曲を入れたCD。

頑張って作ったよー。

まだ会ってない仲間達にプレゼントする為に。


行ってきます!!
[PR]

by 3-5_takeru | 2013-09-06 11:23